2 進数の補数の求め方

スポンサーリンク

2進数でマイナスを表現する補数は、2進数を反転し、1を足すと得られます。

例:
10 進数で -5 を 2 の補数で表すには、

①  10 進数の 5 を 2 進数に変換する → 0101
② ① で得られた 2 進数を反転し、1を足す → 1011

コメント

タイトルとURLをコピーしました