Azure のサービスでクロスサイトオリジンを許可する

スポンサーリンク

Azure のポータルサイトにログインし、次の順でメニューを進みます。

ダッシュボード > サービス名 > ファイアウォール設定

そして、画面に表示されている「クライアント IP アドレス」と識別名を追加し、「保存」ボタンを押します。「保存」ボタンを押さないと設定が反映されないのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました