小田急線止まる

スポンサーリンク

夕方に我が小田急線が止まり、最寄り駅まで電車で帰ることができませんでした。幸い最寄りの1つ手前の新百合ヶ丘までは電車が走ってたので、残り一駅を徒歩で。

代々木上原からの電車はのんびりと動いていたので乗車中は時間の砂を読んでいました。これが面白いからすすむすすむ。主人公の一人、ハイメはバスクの英雄ですごく格好いい!自分は歴史全般は興味がないんですが、こういう話なら歴史の知識も仕入れることができそう。夜道を政府軍に見つからぬ様に潜みながら夜行するところは精神的にも体力的にもタフで、ドキドキしながら読み進めてました。夜行中に人間関係が築かれていくのもいいです。

で、いつもより1時間くらい遅れて新百合ヶ丘についたんですが、ここからはバスも出てないし、タクシーに乗るのも難しそうだったので一駅分徒歩で帰宅することに。途中で電車が復旧して追い抜かれるのが悔しいから超早歩き(笑)

結局20分で一駅を歩くことができてそんなに時間もかからずに済みました。普段歩かん道は真っ暗でちょっと非日常を感じました。今日は雨が降るかなと思って長靴を履いてたんで、足元が暑くて暑くて汗だく(^_^;)でも、ハイメの夜行に比べたらまだまだこんなもんじゃ済まんと思うと、徒歩の帰宅は少し楽しかったです。そのうち夏の暑い日に一日二日かけてクタクタになる旅に出たいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました