Angular コードスニペット

スポンサーリンク

Angular のコードスニペットを挿入することができます。コードスニペットは “a-” を入力するとリスト表示されます。

サービスの場合、次の様になります。

a-service

生成コード

import { Injectable } from '@angular/core';

@Injectable({providedIn: 'root'})
export class ServiceNameService {
  constructor() { }

}

便利ですので、繰り返し実装するコードがスニペットとして用意されていれば、使わない手はないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました