JavaScript オブジェクトの作成

スポンサーリンク

JavaScript でオブジェクト指向プログラミングをする場合、オブジェクトの雛形となるクラスを関数で定義します。
MyClass という名前の関数を用意することで、他のオブジェクト指向言語の様にオブジェクトを生成することができます。

function getClassInfo() {
    // オブジェクトの生成
    var myClass = new MyClass();
    // デフォルトのプロパティ値を出力
    myClass.showDetail();
    // パラメタの値でプロパティを初期化してを出力
    myClass.showDetail(2, "Napoleon");
}

function MyClass(id, name) {
    if (arguments.length === 0) {
        this.ID = "1";
        this.Name = "John";
    }
    else {
        this.ID = id;
        this.Name = name;
    }
}

MyClass.prototype.showDetail = function (id, name) {
    if (arguments.length === 0) {
        alert(this.ID + " - " + this.Name);
    }
    else {
        this.ID = id;
        this.Name = name;
        alert(this.ID + " - " + this.Name);
    }
}

[参考リンク]
JavaScript オブジェクトの作り方と使い方
http://ja.wikibooks.org/wiki/JavaScript_%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%A8%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

[関連記事]
JavaScript 名前空間の定義
http://kainobi2.blogspot.jp/2014/04/javascript_8.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました