JavaScript – String.Contains メソッドの登録

スポンサーリンク

以前JavaScript – String.Contains メソッドの代わりの記事で C# で用意されている String.Contains と同じ働きをするメソッドを紹介しました。このような自作メソッドを String の prototype に登録することで、JavaScript でも String 変数から Contains メソッドを呼び出すことができるようになります。(ここでの登録名は contains です。)
ちなみに、第二引数の走査開始インデックスは省略可能です。

        window.onload = function () {
            if (!('contains' in String.prototype)) {
                String.prototype.contains = function (targetStr, searchStartIndex) {
                    return -1 !== String.prototype.indexOf.call(this, targetStr, searchStartIndex);
                };
            }
        };
        function StringCheck() {
            var target = "One day in summer, a boy met a girl.";
            var result = target.contains("summer", 0);
        }
<input type="button" value="Contains test" onclick="StringCheck()" />

参考:String.contains

コメント

タイトルとURLをコピーしました