MySQL AS 句によりテーブルに別名を付ける

スポンサーリンク

まずはテーブルの構成を確認します。今回も person テーブルと department テーブルを利用します。

MariaDB [test]> SELECT * FROM person;

+—-+——-+——+——–+———+
| id | name  | age  | gender | dept_no |
+—-+——-+——+——–+———+
|  1 | kai   |   27 |      1 |       1 |
|  2 | gerda |   25 |      2 |       2 |
|  3 | ragi  |   33 |      1 |       1 |
+—-+——-+——+——–+———+
3 rows in set (0.00 sec)

MariaDB [test]> SELECT * FROM department;

+—-+—————-+
| no | name           |
+—-+—————-+
|  1 | sales          |
|  2 | human resource |
+—-+—————-+
2 rows in set (0.00 sec)

person テーブルは p、department は d という別名を付けています。一度別名を付けると、後続の WHERE 句では p、d と短い別名を使うことで簡潔な記述になっています。

MariaDB [test]> SELECT p.name, d.name from person AS p, department AS d 
WHERE p.dept_no = d.no;

+——-+—————-+
| name  | name           |
+——-+—————-+
| kai   | sales          |
| gerda | human resource |
| ragi  | sales          |
+——-+—————-+
3 rows in set (0.00 sec)

コメント

タイトルとURLをコピーしました