WPF アプリケーションパフォーマンス

スポンサーリンク

WPF アプリケーションを開発していて、クライアントによって極端にパフォーマンスが下がることがあります。調べてみると、色々要因はあるようですが、古いビデオドライバなためにハードウェアレンダリングできなくて、ソフトウェアレンダリングするからっていうのがありました。

グラフィックスの描画層
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ms742196.aspx
→ 「描画層の定義」に説明が。ハードウェアレンダリングはここを・・・。

しかも、.NET Framework 4 では DirectX 7.0 や 8.0 のグラフィックカードではソフトウェアレンダリングになるらしい・・・。

他にもこういうところを読みました ↓

ハードウェアアクセラレーション
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

Software Rendering Usage in WPF(英語)
http://blogs.msdn.com/b/jgoldb/archive/2010/06/22/software-rendering-usage-in-wpf.aspx

Important FAQ questions for WPF and Silverlight – How does hardware acceleration work with WPF?(英語)
http://www.codeproject.com/Articles/34433/21-Important-FAQ-questions-for-WPF-and-SilverLight#How%20does%20hardware%20acceleration%20work%20with%20WPF

コメント

タイトルとURLをコピーしました