Node.js クエリを渡す

スポンサーリンク

前回前々回では Node.js のインストールや HelloWorld の実行方法を紹介しました。今回はクエリを渡して実行結果に反映してみましょう。

QueryString.js

// http モジュールのロード
var http = require('http');
// url モジュールのロード
var url = require('url');

// Server オブジェクトの作成
http.createServer(function(request, response){
 var url_parts = url.parse(request.url, true);
 // レスポンスとして 200、プレーンテキストを返します。
 response.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
 response.end('こんにちは '+ url_parts.query.name + ' さん' +'n');
 console.log(url_parts.query.name + 'からリクエスト');
}).listen(8080, 'localhost');
// サーバーはリクエストを待っていることを示すメッセージ
console.log('http://localhost:8080 でサーバー動作中');

実行する URL
http://localhost:8080/?name=Toshihiko

実行結果
クエリにある “Toshihiko” が画面に表示されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました