IT エンジニアのための IT 英語リーディング入門サイト4選

スポンサーリンク

IT エンジニアのための、英語リーディング入門サイトをご紹介します。紹介されているサイトの傾向から、ご自身でも好みに合ったサイトを探す参考にするのも良しです!

StackOverflow

https://stackoverflow.com/

StackOverflow は英語でソフトウェア開発関連の質問を行うことができる掲示板サービスです。StackOverflow は、自分の解決したい疑問を検索して情報を見つけ出す用途で使われることが多いですが、英語学習にももってこいのリソースです。

StackOverflow で英語を勉強する場合、自分のよく理解している分野の API や用語を検索し、サイト内でどのような質問が挙がっているのか、そしてどのような回答が掲載されているのかを読んでみましょう。日本語であればよく分かる分野について書かれているのであれば、API や用語がリーディングの理解を助けてくれます。

例として、「css border」というキーワードで検索してみます。

Human verification
Stack Overflow | The World’s Largest Online Community for Developers

検索結果の1つ目のページを開いてみます。投稿者はほぼ疑問文を伴って質問を行っています。疑問文(質問の趣旨)のみを読むだけでも勉強になります。



リーディングはまだ辛い、という方でも、検索結果のタイトルを眺めるだけでも勉強になると思います。検索結果のタイトルを眺めて、馴染みのある単語や簡単そうだけど意味があやふやな単語があれば、意味を確認してみましょう。検索結果のタイトルを眺めるのは、英文に慣れる練習としてもいいと思います。

Kiddle

Kiddle では、子供向けのオンラインリソースを検索することのできるサーチエンジンです。平易な英語で説明されているので、英語初学者にも読みやすくなっています。

https://www.kiddle.co/

Kiddle から、IT 関連のページをいくつかご紹介します。

Computer and Internet

Kids encyclopedia facts
Kids encyclopedia facts from Kiddle

コンピューターやインターネット、ソフトウェアなどの用語解説ページへのリンクです。

Computer science facts for kids

Computer science Facts for Kids
Learn Computer science facts for kids

コンピューターサイエンスに関する説明を行っているページです。平易な用語で説明されているので、IT 英語初学者の方も読みやすいかと思います。また、コンピューターサイエンスの各種用語の解説ページへのリンクも用意されています。ご自身の関心のある用語をたどって、リーディングの練習を行いましょう。

Simple English Wikipedia

Simple English Wikipedia は、Wikipedia (英語) と比べて簡単な語彙と文法を用いています。サイトの意図として、子どもや英語学習者を念頭に置いているようなので、うってつけの教材になると思います。例えば、次のページでは IT 関連の用語へのリンクが複数用意されています。これらリンクから、ご自身の興味のあるトピックについて学習することができます。

Computer science

Computer science - Simple English Wikipedia, the free encyclopedia

English4IT

English4IT では、IT で使われる英語表現を学習するための教材が提供されています。ある程度まとまった分量のリーディングをする際におすすめです。

English4IT

トップページに各ユニットへのリンクがあります。READING をクリックして学習教材を表示することができます。

ユニットを表示すると、本文、学習する語彙、音源があります。語彙には下線が引いてあり、クリックすると語彙の発音や例文を提示してくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました