ASP.NET – JavaScript からポストバック

スポンサーリンク

JavaScript でポストバックを行う方法として ScriptManager の __doPostBack メソッドがあります。

簡単な実装例:

<head runat="server">
<script type="text/javascript">
function buttonClick() {
var value = "test";
__doPostBack("buttonClick", value);
}
</script>
</head>

<div>
<asp:scriptmanager id="ScriptManager1" runat="server"></asp:scriptmanager>
<input onclick="buttonClick()" type="button" value="click" />
</div>

__doPostBack メソッドで渡されたパラメータを取得します。Params コレクションからインデクサ指定で要素を取り出すか、Params.Get メソッドを利用します。

protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
{
Debug.WriteLine(Request.Params.Get("__EVENTARGUMENT")); //test
Debug.WriteLine(Request.Params["__EVENTARGUMENT"]); //test
Debug.WriteLine(Request.Params.Get("__EVENTTARGET")); //buttonClick
Debug.WriteLine(Request.Params["__EVENTTARGET"]); //buttonClick
}

Understanding the JavaScript __doPostBack Function
http://aspalliance.com/articleViewer.aspx?aId=895&pId=-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました