ASP.NET – JavaScript からポストバック

スポンサーリンク

JavaScript でポストバックを行う方法として ScriptManager の __doPostBack メソッドがあります。

簡単な実装例:

<head runat="server">
    <script type="text/javascript">
        function buttonClick() {
            var value = "test";
            __doPostBack("buttonClick", value);
        }
    </script>
</head>
<div>
    <asp:scriptmanager id="ScriptManager1" runat="server"></asp:scriptmanager>
    <input onclick="buttonClick()" type="button" value="click" />
</div>

__doPostBack メソッドで渡されたパラメータを取得します。Params コレクションからインデクサ指定で要素を取り出すか、Params.Get メソッドを利用します。

protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
{
    Debug.WriteLine(Request.Params.Get("__EVENTARGUMENT")); //test
    Debug.WriteLine(Request.Params["__EVENTARGUMENT"]);     //test
    Debug.WriteLine(Request.Params.Get("__EVENTTARGET"));   //buttonClick
    Debug.WriteLine(Request.Params["__EVENTTARGET"]);       //buttonClick
}

Understanding the JavaScript __doPostBack Function
http://aspalliance.com/articleViewer.aspx?aId=895&pId=-1

ASP.NET __doPostBack の中身

ASP.NET __doPostBack の中身
ASP.NET においてクライアントサイドから明示的にポストバックを呼び出す方法として __doPostBack とい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました